ソラも元気です。

4月1日に記事にして以来ですが、ソラも元気です。

久しぶりにソラたんの写真を沢山撮りましたので、
その後のことなど書きたいと思います。
e0204334_10201418.jpg
ふふ、笑ってる










<More>




3月末から抗がん剤治療を始めたソラですが、
当初は順調だったのですが、
第2段階に入った頃から治療が頓挫してしまいました。

e0204334_10200168.jpg
何?撫でたい?

というのも、ソラは猫白血病と猫エイズを持っているからなのか、
白血球の中の好中球数が絶対的に少ないのです。
好中球数が規定値に満たない場合は抗がん剤が打てないそうで、
好中球数を確認するためだけの通院が続きました。


e0204334_10204500.jpg
ボクのもふもふは最高級だからね、撫でさせてやってもいいよ
毎日のブラッシングでツヤツヤふかふかなのさ

好中球数が上がらない日々が1ヶ月ほど続いたでしょうか。
この先も上がる見込みがなく、いわばお手上げ状態になってしまいました。


e0204334_10203087.jpg
ちなみにボクはまつげも長いんだ

そんな折、知人NさんのFacebookでホメオパシー治療を知りました。
なんでもNさんの愛犬が末期の皮膚癌だったのですが、
ホメオパシーでミラクルが起こったというのです。
寝たきりとなってしまい自力で食べることも排泄もできなくなっていたワンちゃんが、
2週間ほどのうちにあれよあれよとガンがなくなり、
立ち上がって歩けるようになったというのです。


e0204334_10202516.jpg
売ってる猫草より、庭の草のがうまいんだよー

それを読んだ私は居ても立ってもいられずNさんにご連絡をとり、
無理を承知でホメオパスの方をご紹介いただけないでしょうかとお願いしました。
そしてホメオパスのSさんをご紹介いただきました。


e0204334_10200966.jpg
さ、ボクを撫でていいですよー

ところで、ホメオパシーに切り替えるならば、
当事者であるソラにちゃんと納得させなくてはなりません。
実はそれが大変でした。

何しろそれまで、抗がん剤を打つととたんに具合が悪くなるため、
下手すればほぼ毎日病院に通っていましたから、
ソラはもう、ほとほと治療というものが嫌になっていたのです。


e0204334_10204007.jpg
背中も撫でていいですよー

「ソラたん、ホメオパシーっていう治療に切り替えようと思うんだけど、どうかな?」
「今までと違って痛くないし病院にも行かなくてもすむのよ」
と話しても、話の途中で「もういい」とばかり立ち去ってしまいます。

そんな日々が1週間ほど続いたでしょうか。
ソラにどうしたら納得してもらえるんだろう・・と悩んでいたある日、
「あ、そうか!私もホメオパシーに切り替えたらいいんだ!」と閃きました。
そしてソラに
「私ね、ホメオパシーっていう治療を始めるんだけど、ソラたんも一緒にやらない?」
と話したところ、
今までは話半ばで立ち去っていたのに、
この時は最後まで側で大人しく話を聞いてくれたのです。


e0204334_10203639.jpg
抗がん剤で細く頼りなくなってしまったボクのひげ・・
抗がん剤治療をやめたらしっかり太くなって元に戻ったよ

そうして、6月末日からソラと私のホメオパシー治療が始まりました。

ホメオパシーの治療はホメオパスの方に処方していただいたレメディーを飲むだけです。
私は500mlの水に指定量のレメディーを溶かし、1日かけてそれを飲むだけ。
(今は第2段階に進んだので、朝晩の食前に飲むレメディーもあります)
ソラも3カ所に設置してある飲み水にレメディーを毎朝入れて置くので、
それを飲みたい時に好きなだけ飲む、だけです。
(猫ちゃんの中にはほとんど水を飲まない仔もいるそうですが、
ソラはお水好きで良く飲む仔なので、助かりました〜。)


e0204334_10205560.jpg
葉っぱさんを食べる前は匂いと硬さ加減をチェック☆
硬いのはちょっとねー、柔らかすぎもちょっとねー
ボクは葉っぱさんには並々ならぬこだわりがあるのさ

ホメオパシーに切り替えてからのソラは、すこぶる元気です。
でも顔周辺、手足の付け根のリンパ腫の腫れは依然と大きいままです・・・。
(なのでトレードマークの水色の首輪も外しています)
それでもよく食べてよく寝てよく遊びます。
嫌いな病院に連れて行かれるストレスもなくなったことも良いのだと思います。

7月15日には2歳の誕生日を迎えました。
リンパ腫の診断がなされた時、進行が早い場合は1ヶ月で・・などと言われたので、
お誕生日を迎えられたときは感無量でした。


e0204334_10205109.jpg
頭も撫でていいですよー

このまま、できるだけ穏やかに、ゆったりと、
ソラとの日々を過ごして行きたいと思っています。


***

ホメオパシーについては賛否あります。疑わしい・・という人も多いようです。
19世紀初頭に確立された自然療法(同種療法)で、
ヨーロッパ(フランスなど)では保険も適用される治療法ですが、
日本ではまだまだ認知も理解も低い治療法です。
興味のある方はご自身で本を読んだり検索などしてみてくださいね。

私が手元に置いて読んでいる本2冊です。参考までに。

(ホメオパシーを始めるに当たって自分で最初に用意した本)

(ホメオパスの方におすすめいただいた本)







Commented by foyu38 at 2014-11-29 22:57
コメントいただきましたタマさまへ。
コメント内にメールアドレスが記載されていましたので、記事は未公開にさせていただきますね。

猫ちゃんの病気をホメオパシーで治療したいとのこと。
ただ、私の一存でSさんをご紹介することはできませんので、Sさんに事情を伝えました。
残念ながら、面識のない方はお受けすることはできないとのことでした。ホメオパシーでの治療や処方もそれなりに責任がありますので、ご理解いただければと思いますとのことでした。

私もSさんも、タマさまがお困りで、猫ちゃんをなんとか助けたいと思ってらっしゃることはよくわかっています。
でも、やはり安易にお受けすることはできなくて・・どうかご理解くださいませ。

お住まいの地域にもホメオパスの方がいらっしゃるのではないかなと思います。
日本ホメオパシーセンター本部( http://homoeopathy-center.org/ )
のトップページの左側(下の方)にある「センター・提携クリニック検索」から探されてみてはいかがでしょう。
その下には「動物健康相談のご案内」もありますので、一度ご覧になってみてください。

この度は良いお返事とならず申し訳ありません。
by foyu38 | 2014-09-01 12:23 | 琥珀と真珠とソラ(猫) | Comments(1)

ナカダミエコの刺繍教室l'Atelier de foyuのブログ。日本手芸普及協会認定刺しゅう講師。時々琥珀と真珠、そしてソラ。


by nakada mieco
カレンダー