8月末と9月初めのお花達

昨日、ブログ更新をしようと思ったんです。
朝晩の涼しさからようやくちらほらと咲きだした庭花を撮ったので。
うっかり、もう咲き終わっちゃったけど咲いてたのよ~という記事にならないようにと思って。

で、撮った写真をパソコンに取り込もうとしたんだけど・・・何度やっても取り込めない(冷汗)!!!
そこからまたパソコンとの格闘になりました。
それで昨日のような記事を書いたわけですが、やはり日に日に状況は悪化してる気がする・・・。
いや、気がするんじゃなくて、間違いなく悪化してる。
なので、帰宅したダンナくんに状況を話し、相談したところ、やはり新しいPCを考えることになりました。
本当に起動もしなくなっちゃったりしたらなにかと不都合が起きますから、その前になんとかしないと・・!


さて。
今朝になってもう一度画像取り込みにチャレンジしたところ、なんとか取り込めたので今のうちにUPです!

e0204334_955783.jpg
初秋に咲く原種クレマチスの仙人草。
今年はジューンベリーに絡ませるのはやめてフェンスにと思ってたんですが、
蔓が伸びて誘引する時期に忙しくて手が回らず、思いっきり失敗(涙)。
しかもむき出し状態の蔓の花芽はことごとく何者かに齧られて見事なまでに丸坊主・・・。
かろうじてレモングラスに埋もれてた花芽が咲いてます。


e0204334_9551553.jpg
クレマチスが続きます。
大好きなビクターヒューゴの2番花。
1番花()が終わった後に地面から3節くらいのところでカット。
するとまたするすると蔓を伸ばして2番花が咲きます♪
さすがに小ぶりで色も薄いですが、相変わらず端正な顔立ちです。大好き!


e0204334_9552470.jpg
こちらもクレマチス。ビクターヒューゴと同じタイミングで剪定したベティ・コーニングの2番花。
1番花()よりも濃い色で咲いてました。
・・ハイ、過去形です~。
こちらの撮影は8月31日。
ビクターヒューゴよりも早くに2番花が上がってきたベティは、もう咲き終わってしまいました。


e0204334_9553188.jpg
三尺バーベナは今年はこぼれ種であちこちから芽を出しました。
こちらは自作コンポスト脇で芽吹いたもの。
これくらいの感じがかわいいですね。去年はダイナミックすぎましたからねー。
ちなみに元の株も咲いてますが、とにかく6月の台風の影響が半端なかったのと、
お世話が行き届いていないのとで今年はひょろひょろです。


e0204334_9553947.jpg
綺麗な水色はサルビアのアズレア。
去年は切り戻しのタイミングがわからずグネグネと伸び放題でしたが、
今年は6月の台風で軒並み倒されたり折れたりしたのでそのタイミングでバッサリ剪定。
なのでいい感じの背丈で咲き始めました。
あの台風が功を奏したのはこのくらいでしょうね~。


e0204334_9554684.jpg
もうほとんど咲き終わりに近づいてますが、シマサルスベリも今まだ咲いてます。これは8月31日撮影。
やはりあの台風で春から伸びた枝がボキボキに折れてしまい、
シマサルちゃんは枝先に花芽がくるので、ああ今年は咲かないかも・・と半ばあきらめてましたが。
さすが生命力の強い南国原産(奄美大島あたりが本場らしい)。
その後、花芽のついた枝を伸ばしてくれ、咲いてくれました。
でも例年のように一斉に満開!という風にはならなかったです。バラバラと咲いてます。


e0204334_9555377.jpg
こちらも8月31日撮影ですが、今もきれいに咲いてます。
白蝶草。またはガウラ。
1日花なので午前中は綺麗ですが午後になると萎んでしまいます。(シマサルも1日花です、そういえば)
ゆらゆらと揺れる姿も蝶が舞ってるようできれいなんですが、株がとにかく暴れん坊。
いつもは5月のバラの時期に満開に咲いてる・・と思いますが、
広がって広がって収拾が付かなくなるので今年は春先に1度短くカットしました。
その後伸びてきたな~よしよし、と思ったらあの台風。予期せぬ2度目の剪定となりました。
なのでようやくのお目見えです。
この花を見ると暴れん坊でもいいや、と思ってしまいますね。かわいいお花です。






by foyu38 | 2012-09-12 10:53 | ガーデニング | Comments(0)

ナカダミエコの刺繍教室l'Atelier de foyuのブログ。日本手芸普及協会認定刺しゅう講師。時々琥珀と真珠、そしてソラ。


by nakada mieco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28