コーチングステッチのこと

前回の記事で「コーチングステッチがまさかの苦行だった・・」と書いたところ、
同じく青木和子さんのキットをされてるブログ読者の方、そして生徒さんからも、
「コーチングステッチでなければならない理由ってあるんでしょうか?
特に大きな理由がないならバックステッチなどに変更して刺したくなるんですが・・」
と質問をいただきました。

ふむ。
確かに私も、コーチングステッチの苦行っぷりに、
「バックステッチに変えて刺しちゃダメなのかなぁ・・」などと、
刺している途中に思ったりもしました。ええ、思いましたとも。 ・・でも一瞬よ(笑)!


そこで!
実験?検証?してみました。(いやいや、そんな大げさなものではないのだけど・・汗)
私が刺したキットの中から「Wild Strawberry」を抜き出して、
バックst.、コーチングst.、アウトラインst.で刺してみました。
どれも25番刺繍糸の2本取りです。
e0204334_11201070.jpg
(↑この写真が原寸大。このサイズで刺繍しています)


少しアップにしてみます。
e0204334_11203247.jpg


こうして比べてみると、コーチングst.が一番すっきりして綺麗だと思います。
つまり青木和子さんは、「コーチングst.であるべきところ」を、
的確に、妥協せずに、そのように指示されてるのだということがわかります。


もう1つ、質問にあったのは、
「小さな文字をコーチングするときのコツはありますか?」ということでした。
今回の「Wild Strawberry」も、文字の高さが大文字で1cm、小文字は5mm程度と小さく、
それも私が「苦行だわ・・」と感じたことの1つでした。
でもいくつか刺しているうちにコツらしきこともつかみ、今回の3種を刺し終える頃には、
苦行というほどの苦痛な感覚はなくなりました。なにごとも練習ね、としみじみ実感。

私が実践しているコツ、それは「細かく留めること」。
もちろん、他にもやり方はあると思いますのでこれが全てではないと思っていますが、
今回は細かく留めることで筆記体の文字が筆記体らしく見えるようになったんじゃないかな〜
と思っています。

上の文字のコーチング部分をアップにしてみましょうか。
e0204334_11264084.jpg
こういった文字などのコーチングは、
留める糸を文字色と同じ色で留めて目立たなくさせますが
(デザインによっては色を変えて目立たせることもあります)、
今回はわざと段染め糸で違う色がくるように留めましたので、留め糸の間隔が見えると思います。
急カーブや緩くカーブしているところは、カーブの大きさに合わせて細かく留めています。
そうすることで筆記体の文字が筆記体らしく滑らかに見えるはずと思い、そうしました。

あと、できることなら、コーチングst.は両手で作業できるようにするとよりスムーズです。
バックst.やアウトラインst.は片手で刺繍枠を持ち、片手で針を持って刺繍できますが、
コーチングst.の時は枠を固定して両手を使えるようにし、
右手で針、左手で糸を操作しながら刺し進めるようにするととてもラクです。

固定できる枠はいくつかありますが、こういうものです。

スタンド付刺しゅう枠 ラップ(ひざ)タイプ


スタンドフープ刺繍丸枠


机に固定できるタイプもあります。

刺しゅう枠(丸枠)

これらの他にスクロールフレームなどの、
上下または左右をとめてスクロールしていく枠もありますが、
丸枠に比べると枠のサイズが大型になるようです。

・・と、こんな感じでご理解いただけましたでしょうか〜〜?
質問者のみなさま、何らかの反応をいただけますとうれしいです。


*今回の反省点*
急いで準備したために、下絵のブルーのラインが消えきっていませんでした。。
肉眼では気にならなかったのだけど、写真に撮ったらまだ消えてないことがはっきり。。
うう、うかつだった〜〜〜!!









せっかくなので、追加のおまけです。
裏側はこんな感じです。
e0204334_1134311.jpg
バックst.とアウトラインst.は、表と裏の関係に近いので、
バックst.の裏はアウトラインst.、アウトラインst.の裏はバックst.っぽくなります。
真ん中がコーチングst.ですが、裏もすっきりしてますね。
糸の使用量の少なさもコーチングst.の特徴なので、
できればマスターして、上手に使って行きたいステッチですね♪
Commented by KAYO at 2013-09-20 11:51 x
先日、メールを差し上げたKAYOです。

早速検証して下さり、感謝感激です!!

本当に、コーチングステッチだとシンプルですっきり、美しいですね。

とは言え、私がステッチするとこうはいきませんが・・・

コメント欄では長文になりすぎるので、またメールを差し上げることに致します。・・・(@_@;)
Commented by foyu38 at 2013-09-24 16:24
♪KAYOさま

コメントありがとうございます☆
そしてメールも受け取りました。
後ほど返信いたしますので、少しお待ちくださいませね。
by foyu38 | 2013-09-17 12:52 | 手仕事 | Comments(2)

ナカダミエコの刺繍教室l'Atelier de foyuのブログ。日本手芸普及協会認定区限刺しゅう講師。時々琥珀と真珠、そしてソラ。


by nakada mieco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31